感想やらなんやら。

観たアニメやドラマの個人的感想をひたすら書いていこうと思ってます。お付き合いくださいませ。《ネタバレあり》

【アニメ】BNA|第6話『Fox Waltz』感想。

Brand New Animal

f:id:x39jonathan:20200413152913j:plain

出典:bna-anime.com

 

第6話『Fox Waltz』

銀狼様は見てるんだよ!!

 

今回は銀狼様の回。

 

「獣人と人間は様々な距離感で生きているけど、いつの時代でも獣人に危機が訪れる、そこに現れる救世主が銀狼様」だという。

いつの時代も獣人は蔑まれて迫害されてるってことか…どんだけ時が過ぎても変わってないのね…悲しい。



f:id:x39jonathan:20200524001154j:plain
「食い物もらわないと人助けもしないような奴が神様な訳ないだろ」

士郎さんはいつも体を張って獣人の平和を守ってるもんね!






そして貧民街のジャッキーが借金取りにやられそうなときに【銀狼教団】登場!

教祖『デースルーブ様』

 

その教祖はなんとなずなだった。

 

だけどほんとはなずなは“銀狼”じゃなくてキツネ。キツネが銀狼に化けて教祖をやってる。




なずなは最初みちると会えて嬉しそうにしてたけど、

「でも結構楽しそうにやってるみたいじゃん」

f:id:x39jonathan:20200524001211j:plain

 

みたいな感じでちょっと上から目線というか、

人を小馬鹿にしてる感じがしてなんかやだなーと思う。





みちるの方は、

士郎さんはなずなのことを知っていてあの教団は胡散臭い、信用できん、って忠告してるのに

「だったら私も追い出せば?!」

とか言って、いやいや論点違うから!ってイラっとする。

自分勝手な理屈で逆ギレして家を出ていくみちる。





そしてなずなのもとへ行き、

「ボリスってやつきもさが尋常じゃない」

とか無神経に話を進めていくみちる。

「みちるってさ、相当馬鹿だよね」

ってなずなに言われる。

激しく同意だわ。

ほんとみちるは自分の気持ちだけを押し付けてきて人の話全く聞かんよな。




それからなずなを市長に“会わせてあげる”みちる。

だけどなずなは“なずな”じゃなくて、銀狼教団の教祖“デースルーブ”として市長に会う。

 

「そもそも銀狼なんて存在するんですか。

1000年前から生きている不死身の狼獣人、獣人なのに狼の姿をしている。

そんなのいるわけない。

でも、そんな嘘の存在にすがらないといけないほど、それほど獣人は抑圧されていた、救いを求めていた、違いますか。

だから私はその嘘を本当にしているんです、獣人の幸福のために。

希望を偽っているんじゃない、私は彼らに希望を示しているんです。

その希望は、このアニマシティにこそ必要なはず。

そうでしょう、バルバレイロゼ市長」

 

なずなはよくこうもペラペラと喋るな。




それにキレるみちる。

「なずなが無理やり教組やらされててかわいそうだから助けてあげようとしたの。」

とか言っちゃうみちる。

 

f:id:x39jonathan:20200524001227j:plain
「こっわ」

「ちょっと自分の思ってたのと違ったらすぐキレるんだもん」

 

なずな豹変、とまでは私的にはいかないけど、急にみちるに嫌悪を示し出した。

冒頭のみちるの回想のときからなずなは、

「誰かに選ばれるなんていやだ、私は選ぶ側がいいの」

とか、なずなの人間性は感じていたけど。



「頼んでない、最初っから、みちるが思い込みで勝手にやってただけだよ」

「そもそも私、教祖を辞めたいなんて、一言も言ってないよね」

 

とかとか、ちょー性格悪そう〜な喋り方でイラつくー!(笑)

ほんまみちるを小馬鹿にしたような喋り方でまくし立てるなずな。

みちるも好きじゃないけどなずなも好きじゃないわ〜〜。



「目の前で何か起きると、いっつも後先考えずに飛び込むよね。」

「思い込んで突っ走って、

自分が思いたいようにかわいそうって決めつけて、

それで勝手に助けた気になって、

それって、

自分が気持ちよくなりたいだけじゃない?



まさしく正論。なずなはみちるの痛いところをついてくるな。

みちるはほんと、短絡的で感情的で後先考えない、自分の正義を押し付ける、完全に自己満で行動してところあるもんなー。




そしてみちる逆ギレ。

 

人付き合いって、人間関係って、難しいですね〜!!



第6話 感想でした。

 

 

 ☟これまでの感想。

39johan.hatenablog.com

39johan.hatenablog.com

39johan.hatenablog.com

39johan.hatenablog.com

39johan.hatenablog.com